過去に仕上げたバイクの紹介

A4 GPZ900Rです。
レストアする前に画像を撮っておらず、参考用に購入時の画像を載せます。2020-02-09 0012020-02-09 0052020-02-09 0032020-02-09 0062020-02-09 0032020-02-09 0082020-02-09 0072020-02-09 010
ショップのデモ用に作ったとの事でボチボチ綺麗でした。
足回りが後期型に変えられておりそのまま使えそうでしたので購入を決定しました。
持ち帰って、点検するといろいろな点で気に入りませんでした。
まず、各ボルト類の固着。どのように締めればこうなるのかと思いましたが、結果24本頭を飛ばし、色々な部分で何とか抜き取り、ナット側を補修し普通に取り外しが出来るようにしました。
余談ですが参考までに、
①アルミ材(バックステップ等)にステンレスのボルトを付ける時は少しでもいいのでグリスを塗り、締めすぎない。
②熱のかかるボルト、ナットには耐熱グリスは必需!!
③当たり前ですがネジのピッチを間違えない。
④錆ているものは錆取り液などで錆を取ってからが望ましいです。
各部品を取り外す事に苦労するとは思っていなかった車両でしたので、ブツブツ文句を言いながらばらしました。
次は、各部の変更点を書きます。

コメント


認証コード9491

コメントは管理者の承認後に表示されます。